2019年 活動予定















川内村への出発前
記念写真です






子供達に直接わたしました


福島県双葉郡

川内村の子供達にトライアル自転車を贈ろう!!



川内村は東電福島第一原発から20〜30キロ圏内。
そのため原発事故により全村避難を余儀なくされました。

この川内村にTR普及の伝道師として
数年前に移住した自然山通信発行者の西巻裕さんも一時避難、
今は村に戻り原発事故の資料館を運営しつつ
TRイベントも再開しています。

村は除染をすすめ「戻れる人から戻りましょう」
と帰村を呼びかける中、
現在村に戻ってきた小学生は14名。
その子ども達の放課後を安全で豊かなものにするために
「放課後子ども教室(学童保育)」の準備が始まりました。

そして、放課後の先生にと
我らが西巻裕さんに白羽の矢が立ったのでした!
村からは「お金はないけど何をやっても良いです」と
言われているそうです。

そこで西巻さん
「いろんなことが出来そうで楽しみ。
もちろん自転車トライアルやってみたい。
自然山通信も杉谷に怒られないようちゃんとやらなきゃ・・・」と
一念発起!

西巻さんの住んでいる廃校の裏庭には
TRイベント用の初心者向けセクションが作られています。
そのセクションで地元の子ども達が楽しそうに遊んでいる姿をきっと夢見ていることでしょう。
その夢の実現のため皆さんのお力をお借りしたいと思っています。
                                               (文責斉藤)

三つのお願い

1 中古トライアル自転車を寄贈してください
2 タイヤなど交換部品の費用を寄付してください
3 自転車整備作業及び川内村へのお届けにご協力ください

厚かましいお願いですが
自転車は無償の寄贈とさせていただきます。
台数は5〜6台を目途に、
またきちっと整備して届けたいと思いますので
部品代の費用は3〜4万円を目標に考えています

具体的には
自転車の提供はメッツクラブイベントの会場で
お預かりすることを基本とします。
斉藤が責任をもって保管します。
(お預かりはご都合に合わせて対応しますのでご相談下さい)

お預かりした車両の整備・部品交換などを適宜行い、
一定の台数になった時点で寄贈者リストとともに
直接、川内村の西巻さんにお届けします

トライアルメッツクラブ
「川内村の子ども達にTR自転車を贈ろう!」プロジェクト
責任者 齊藤政行   
連絡先 千葉県松戸市六高台3-86-2 
090-9342-5109

ma_satr@yahoo.co.jp
ma-satr2050@ezweb.ne.jp