2019年 活動予定












Q:FAQって何ですか?

A:よくきかれる質問(FrequentlyAskedQuestions)のことです


Q:メッツクラブの由来ってなんですか?

A:1989年3月、バイアルスパーク京葉で開催されていた
 TRスクールの参加者を中心にミニコミ紙「トライアルじゃーやる」が発行されました。
 
 その愛読者が中心となって楽しいトライアルクラブをつくろう という機運が高まり
 同年12月にエンジョイトライアルをモットーにしたTRクラブが発足したのです。
 

 名称は「トライアルメトロポリタンズクラブ」、略称メッツクラブ

 この名前の由来はメトロポリタンとは都市、

 つまり都会っ子のトライアルクラブというわけです


Q:メッツクラブに入会するには

 ど〜すればいいんですか?

A:いちおう簡単な審査があるんですよ
  
 でもトライアルの世界はとっても狭いのでなんなく パスします。
 審査は月1回開催される役員会で行っています。
 審査の決め手・・・・
 う〜ん、こがねを持ってる人ですかね、
 冗談です(^_^)
 でもすぐに会費を納入してもらうんです。
 『やけに早い』って言われるんですがご勘弁願います。
 
 会費設定が高いか安いかですが、
 会員特典として機関紙『トライアルじゃーやる』
 年4回くらい発行され郵送されます。
 この費用込みでなんと年間3,000円ぽっきりです。
 機関紙『トライアルジャーやる』だけをご希望の方には
 年間2,000円で承っております。
 
 会費は例年毎年1月の寒い時期に開催される総会で
 徴収されるんですよ。
 そのほかメッツが加入する怪我の保険代も希望者だけですが
 徴収されます。
 
 長年クラブ員として継続可能な方の入会をお待ちしております
 単年度で退会されてしまうと
 会費が入らなくなちゃいますから・・・

Q:メッツクラブって平均年齢が高いのですか?

A:はい、間違いなく年齢層は高いです。断言できます
  
 ごくまれに30代の方が入会されますが
 通常、
 『あのぅ メッツに入会したいんですが・・・』と
 お問い合わせいただくのは
 50代、60代のかたが圧倒的です。
 
 自然と平均年齢は高くなりますよね


Q:メッツクラブって活動が盛んなんですか

A:う〜ん 盛んですね。
 
 でももう何年もこれで続いてるんです。
 誰かが仕事でとってもとっても忙しくなると、
 自然とほかの仲間がカバーするんです。
 (いわゆる本業が忙しい状態です)
 
 それがメッツのとてもいい伝統ですね。
 バイクが好きだから続くんだと思います。
 
 トライアルクラブっていってもエンデューロが好きだったり、
 MotoGPに夢中のクラブ員もいるんですよ。
 
 こういうクラブ員は
 トライアルを真剣に練習しないのです(>_<)
 

Q:メッツクラブの表彰式のあのいいかげんな

 トークをしてるのは誰なんですか?

 とってもハマッちゃうんですけど・・・・

A:どうもありがとうございます<(_ _)>

 あのトークはクラブの代表 瀧澤会長なのです。
 さもいい加減に結果発表しているように感じますが、
 実は 結構発表寸前まで真剣に考えているんですよ。
 
 しかし・・・いざ発表となると・・・
 ご存じのとおりいつもの調子になっちゃうんです
 性格でしょうね うらやましい限りです
 


Q:メッツクラブの人は普段どんな仕事を

 してるんですか?

A;う〜む これはトップシークレットですね
  
 入会したらこっそりと教えてあげようかな?

Q:メッツの大会ではその場の発表があるのに

  HPで公表してもらえないんですか?

A:公表するようにしました。
  諸事情によりタイムラグが生じますが、ご承知おきください。